資料ダウンロードはこちら

通販チラシで宅配弁当の集客率をあげるポイント

共働き世帯の増加や家族構成の変化で、宅配弁当の需要は高まっています。

しかし宅配弁当をどうやって宣伝すればいいかわからない、という事業者も。

今回の記事では、通販チラシで宅配弁当を効果的に集客するポイントを解説します。

費用のかからないSNSと合わせた集客方法も紹介するので、すぐに行動に移すことが可能です。
自社の宅配弁当のファンを獲得し、集客につなげましょう。

宅配弁当の集客時のポイントとは?通販チラシで必要な要素4つ

宅配弁当を集客する上で重要な要素は、4つあります。

  1. ターゲット層に向けたデザイン
  2. 視覚効果
  3. 特典をつける
  4. 「他とは違う」要素を強調

4つの要素をしっかり抑えることで、効果のある通販チラシの製作が可能。

順番に解説します。

①ターゲット層に向けたデザイン

自社の宅配弁当のターゲットを定めたら、それに合った通販チラシのデザインを考えましょう。

各ターゲットの目に留まりやすいデザインを考えることで、狙ったターゲット層の集客を行うことができます。

高級食材を使った接待用弁当 高級感のある黒や金を基調にしたデザイン
高齢者向けの素朴お弁当 高齢者になじみのある落ち着いた配色のデザイン
若者向けのスタミナ弁当 明度・彩度の高いインパクトのあるデザイン
お子様向け弁当 オレンジや黄色など子供が好きな色合いのデザイン
クリスマスや正月などの季節限定弁当 イベントのイメージカラーに沿ったデザイン

上記のようにニーズに合った商品と、ターゲット層を一致させることができるのが、理想のチラシのデザインです。

ターゲットに響くチラシを作り、集客につなげましょう。

②視覚効果

食材を販売する際は、「視覚効果」がとても重要です。

商品の写真がおいしそうに見えなければ、宅配弁当の購入には至りません。
宅配弁当の写真は妥協せず、魅力的に撮りましょう。

食材をおいしくとるポイントは、以下の通りです。

自然光で撮影する 食材がおいしく見える
斜め45度で撮影する 食べた時のリアリティを感じさせる
シズル感を出す みずみずしさや、肉汁などをキャッチ

写真撮影に自信のない場合は、撮影はプロに依頼すると高品質で撮れるため、おすすめします。

写真で宅配弁当のおいしさを視覚的に伝え、顧客が今すぐ食べたくなるようなチラシをつくりましょう。

③特典をつける

チラシに特典を付けることで、人々の購買意欲を上げることができます。

特典で特別感を出すことで、「買わなければ損」というイメージを与えることが可能。

例えば以下のような特典です。

  • 「今日だけ100円引き」「期間限定販売」などの売り文句
  • 割引クーポン券の添付

どちらもチラシを見た人の、買いたいという気持ちを後押しできます。

特典は効果的に活用し、購買欲求を刺激しましょう。

④「他とは違う」要素を強調

ライバル店と差をつけるには、自社の「他の商品とは違う要素」をしっかり伝えることが大切です。

チラシに載せる文言の参考として、以下の表現があります。

  • 無添加食材を使用
  • 全て手作り弁当
  • 500カロリー以下のヘルシー弁当
  • 24時間宅配OK
  • 時間指定OK
  • 団体注文○○名まで受付
  • お一人様でも宅配OK など

自社の宅配弁当のこだわりを、他社と違うポイントとして具体的にアピールしましょう。

具体的に強みをアピールすることで、特定の顧客の心に刺さるメッセージとなり、ファンの獲得につながります。

通販で集客できる宅配弁当の広告媒体とは?

宅配弁当を集客する際に、効果的な紙媒体の広告を紹介します。

媒体の選定はチラシの効果を最大化する上で、とても重要です。

  • ポスティング
  • 新聞折込チラシ
  • 同封・同梱チラシ

今回は、上記の3つを紹介していきます。

まずはポスティングから解説していきましょう。

ポスティング

ポスティングとは、郵便受けに直接チラシを届ける方法です。
ポスティングは禁止されていない地域であれば、ぜひ活用したい広告媒体のひとつ。

エリアを絞って配布できるので、チラシが狙ったターゲット層に届きやすいです。

業者に依頼も可能ですが、自社の従業員の協力を得てポスティングをすれば、費用の削減にもつながります。

予算がなかなか出せない場合も、はじめやすい広告媒体です。

ポスティングについては、「効果的に集客を!チラシのポスティングの押さえるべきコツを紹介」の記事をご覧ください。

新聞折込チラシ

新聞折込のチラシも、エリアを選定しやすい広告媒体です。
特に宅配弁当の対象が家族層の場合、リビングルームなど家族の目に届きやすい場所に置かれるため、効果的です。

また新聞折込のチラシは、新聞回収の期間に合わせ、比較的長く保管されやすい傾向にあります。

何回も手に取られ、見てもらいやすい広告媒体が新聞折込チラシです。
そのため、費用対効果の高い広告媒体と言えるでしょう。

「折込チラシの効果が高いのは何曜日?配布する曜日の選び方」の記事も、参考にしてください。

同封・同梱チラシ

商品の受注を受けたら、同封・同梱チラシを活用しましょう。

宅配弁当を届けると同時に、次回に使えるクーポン券や新商品の案内のチラシを同封する方法です。
対象が法人であれば、団体注文の割引券も有効でしょう。

リピーター獲得に強いのが、同封・同梱チラシ。
同封・同梱チラシは、再度注文するきっかけとなり顧客の獲得に効果的です。

同封・同梱チラシについては、「集客できるチラシ広告とは?Web集客との違いと新たなチラシ戦略」の記事でも解説しています。

宅配弁当で長期の通販集客につなげるコツ

自社の宅配弁当の認知度が上がってきたら、獲得した顧客をリピーターに育てましょう。
リピーターを増やすことで、安定した売上を確保できます。

また、ファンを増やすことで口コミ効果も狙えるでしょう。

通販チラシに活かせる、リピーターを増やすコツを紹介していきます。

チラシの保存性を高めるデザイン

チラシの保存性とは、保管されやすいチラシデザインのことです。

例えばパンフレット型のチラシは、通常のチラシより保管されやすいです。
冷蔵庫に磁石で貼れるような、コンパクトなデザインも良いですね。

収納スペースに何気なく置けるデザインが、チラシの保管性を上げます。

チラシが長期間保管され顧客の目に何度もとまることで、リピートにつながり効果的です。

特別感と安心感を与える工夫

商品を注文した顧客に対し、特別感や安心感を与えることで、リピーターに育つ可能性が高くなります。

商品と一緒に届ける同封・同梱チラシに、クーポン券や新商品の記載以外にも、以下のような工夫を足してしてみましょう。

  • 自筆で感謝メッセージを添える。
  • チラシ裏面に社長や従業員の写真、自社のこだわりを掲載する。
  • 店舗のホームページやSNSにアクセスしやすいよう、QRコードを加える。

少々手間がかかることですが、顧客に熱意が伝わりやすく、安心感や信頼感を与えることができます。

SNSでも宅配弁当の通販ファンを獲得しよう!

チラシなどの紙媒体と合わせて、SNSなどのオンラインでのアプローチもうまく活用しましょう。SNSで宅配弁当を宣伝することで、さらに多くのファンを得ることができます。

数多くあるSNSですが、主流とされる4つのSNSを解説。

①Instagram

Instagramは写真や動画のシェアをメインとした、サービスです。

日本国内では、女性の利用率が男性の利用率に比べ高いSNSサービスであり、広く普及されていることがわかります。

女性客の獲得には欠かせないのが、Instagramです。

参照:【2021年版】Instagram(インスタグラム)ユーザー実態が分かる!調査データまとめ

また写真をアップすることで、視覚的に自社の宅配弁当の魅力を伝えることが可能。
使用した写真はチラシにも応用できるので、一石二鳥のSNSサービスです。

②Twitter

Twitterは140字以内で文章を投稿し、見ることができるSNSです。
動画や写真も添付が可能で、短いブログ感覚で更新ができます。

リアルタイムで投稿が見ることができるため、例えば「お昼限定セール」など、今すぐに伝えたい情報を拡散するのに特化しています。

リツイート機能が簡単であるため、拡散力も高いSNSと言えるでしょう。

ただタイムラインの流れが速いため、最初はたくさん投稿し、継続することが必要です。

③Facebook

Facebookは細かいターゲティングで、広告を展開できるのが特徴です。
Instagramの広告よりも、精度の高いターゲット設定を行うことができます。

またFacebookのユーザー層は年齢層が比較的高いため、中高年層がターゲットの場合にも効果的。

広告予算の利用を検討しているのであれば、まずはFacebookから試すのをおすすめします。

④LINE公式アカウント

LINE公式アカウントは作成することで、店舗と顧客がLINEでつながることが可能です。
そしてLINEでメッセージを送る場合、毎月1,000通までは無料で利用できます。

また、以下の機能も利用できます。

  • クーポン作成
  • ポイントカード機能

リピーター獲得に必要な要素がそろい、なおかつ無料で開始できるため、ぜひ活用したいSNSサービス。

顧客と直接つながることで、信頼感を育てていくことも可能です。

宅配弁当では通販チラシのポイントをおさえ集客しよう!

今回の記事では、通販チラシで宅配弁当の集客を効率的にする方法と、その運用法を解説しました。

まずはターゲット層を選定し、ターゲットに届いて購入してもらうことが大切です。
顧客をリピーターにすることで、長期的に安定した集客を得ることができます。

紙媒体の広告を最大限活用し、集客が増えてきたらSNSを合わせて使うのも効果的です。

各媒体を効果的に運用することで、自社の宅配弁当のファンをどんどん増やしていき、自社ブランドを育てましょう。