売れる通販チラシの作り方!無料デザインプレートの活用

「通販チラシを使っているけれど、なかなか効果がでない」と悩んでいませんか。

制作費や印刷費用などのコストをかかる分、費用対効果を高めたいですよね。

今回の記事では、通販商品が売れるチラシ制作において重要なポイントと、簡単にチラシが作れる無料デザインプレートを紹介。

通販チラシの仕上がりは、売上へ影響します。
費用対効果の高い通販チラシを作り、商品の魅力を十分に伝えましょう。

通販チラシ制作で重要なポイント2つ

「通販チラシを作りたいけれど、何から取り掛かればいいかわからない。」

という方のために、チラシを作る前に明確化して欲しい2つの重要ポイントを紹介します。

  1. ターゲット
  2. 目的

上記のポイントを制作前に明確にすることで、求めている結果につながるデザインを考えていくことが可能です。

まずはターゲットの明確化について、解説します。

①ターゲットの明確化

ターゲットを明確化することで、的確な通販チラシ戦略を立てていくことが可能。

ターゲット属性は、以下の項目から整理できます。

  • 年齢
  • 性別
  • 地域
  • 年収

もしくは5W1Hで整理することもできます。

  • Who(だれが)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • What(なにを)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

例えば商品がダイエットサプリメントの場合の例を挙げてみましょう。

ターゲット属性で考えた場合、以下のような方をターゲットにします。

  • 20代後半(年齢)
  • 女性(性別)
  • 全国(地域)
  • 中流階級(年収)

自分にお金をかける余裕のある女性が対象であるため、少々高いダイエットサプリメントでも商品価値があれば売れる可能性があると予想できます。

5W1Hで考えた場合は以下です。

  • Who(20代後半の女性が)
  • When(夏前に)
  • Where(自宅で)
  • What(ダイエットサプリメントを)
  • Why(瘦せる目的で)
  • How(食事と一緒に摂る)

毎日食事と一緒に手軽に摂取できて、自宅に置いておいてもかわいいパッケージのサプリメントがいいのでは、とアイデアが出しやすくなります。

属性または5W1Hでユーザー層を整理し、ターゲットを明確化してきましょう。

②目的の明確化

目的の明確化とは、通販チラシを見た人に何をしてほしいか、という視点で考えます。

  • 商品を定期購入してほしい
  • まずはメルマガに登録してほしい
  • 公式LINEアカウントを友達追加してほしい

商品を試してもらいたいのであれば、定期購入の前の無料サンプル配布サービスなどを、記載しておくとよいでしょう。

まずは公式LINEの友達追加をしてもらいたいのであれば、公式ラインQRコードをわかりやすく記載することが必要です。

目的によってチラシの作り方が変わるため、目的も制作前に明確化しましょう。

通販チラシに入れるべき要素4つ

ターゲットと目的を明確化した後は、いよいよ通販チラシ制作に取り掛かります。

制作の際に、何を記載するべきか、欠かせない4つの要素を整理していきましょう。

顧客に商品情報と魅力が漏れなく伝わるための、大切な要素です。

①キャッチコピー

キャッチコピーとは、商品伝える重要な宣伝文句です。

短く、かつインパクトのあるキャッチコピーを考えましょう。

例を出していきます。

車というモノを販売しているにも関わらず、車を使うことで得られる体験価値をイメージさせるキャッチコピーです。

おいしいを2回使うことで、インパクトのあるキャッチコピーを作っています。

まずい、とあえてネガティブな言葉をつかうことで、インパクトに加え「体にいい」というイメージが伝わるキャッチコピーです。

上記のように、人の心に残るキャッチコピーを考えることができれば、通販チラシを手に取る人が増えるでしょう。

②価格などの商品詳細

購入者の判断材料となる、価格や商品詳細は必ず記載しましょう

商品詳細を見ることのできるWebサイトの記載や、問い合わせ先でも有効です。

各情報はわかりやすく、またアクセスしやすく掲載してください。

③購入者へのメッセージ

購入者へのメッセージは、顧客の感情にうったえる効果があります。
生産者の想いや、なぜ商品を開発したかの経緯を記載しましょう。

想いや経緯を伝えることで、共感の獲得につながります。

ターゲットが商品に親しみやすさをもつことで販売促進につながるため、メッセージも重要です。

④イラストや画像

商品画像や、イラストも非常に重要です。

写真はプロに依頼する場合もあれば、スマートフォンで撮影する場合もあります。

最近のスマートフォンは性能が非常に優れているため、高画質な写真を取ることが可能です。

画像・イラスト共に、商品の魅力を伝えるために妥協せず制作、もしくは選定しましょう。

通販チラシのデザインで抑えたいポイント4つ

次に通販チラシのデザインについて、説明します。

十分な要素がチラシの中に入っていても、見づらかったり、デザインがイマイチだったりすると販売効果が薄れてしまいます。

  1. インパクト
  2. テーマカラー
  3. わかりやすさ
  4. 親しみやすさ

デザインにおいて、上記の大切な要素4つを見ていきます。

「折込チラシの戦略的デザインと即効性を高める3つのコツ」の記事も参考にしてください。

①インパクト

デザインでインパクトを出すために必要なことは、以下の通りです。

  • キャッチコピーを他の独立から独立させる

インパクトのあるキャッチコピーを作ったら、他の情報と一緒にならないよう、他のデザイン要素から独立させましょう。

キャッチコピーのインパクトを、的確に伝えることができます。

  • 情報が明確に見れる配色

情報が見やすいように、バックグラウンドと文字の配色には注意しましょう。

例えば同系色同士でも彩度や明度に変化をつけると、見やすくデザインすることが可能です。

②テーマカラー

デザインのベースとなる色を、狙っているターゲット層に合わせましょう。

テーマカラーの選定は、ターゲットを引き付ける通販チラシ作りで必要なことです。

若い世代向けであればビビットなカラーを、高齢者向けであれば落ち着いたカラーを、といったようにテーマカラーも対象によって分けることができます。

ターゲットから逆算し、テーマカラーを決めましょう。

③わかりやすさ

せっかく作り上げた通販チラシが分かりにくいと、商品は売れにくいでしょう。

わかりやすいチラシで重要なポイントは、適度な「余白」です。

レイアウトの際は適度に余白をつくり、デザイン要素同士が密着しすぎないように。

読み手にとって、ストレスのないチラシにしましょう。

④親しみやすさ

狙っているターゲット層ににとって親しみやすい、つまりイメージしやすい画像・イラストや、書体を使いましょう。

  • 子供向けの商品であれば、ポップな書体やイラスト
  • ビジネスパーソン向けであれば、明朝体の書体や清潔感のある画像

ターゲットが「気になる」「買ってみよう」と思えるよう、デザインに親近感を持たせましょう。

通販チラシが簡単に作れる!デザインテンプレート

いざ通販チラシを作ってみようと思っても、作り方がわからないという方も多いでしょう。

通販チラシが簡単に作れるデザインプレートを配布しているサイトを、紹介します。

テンプレートがあれば、素人でも問題なく通販チラシを作ることが可能です。

ASOBO DESIGN

ASOBO DESIGNデザイン事務所AMIXが運営する、無料デザインプレートコンテンツです。

PowerPointで簡単に編集できるため、普段デザインソフトを使わない人でも気軽に操作することができます。

利用にあたって、サイトに会員登録する必要はありません。

プロが作ったデザインプレートを、今すぐ試すことができます。

PIXTA

PIXTAは950点以上(2021年5月時点)のデザインテンプレートを持っており、すべて無料で利用することが可能です。

PowerPointでの操作で、カスタマイズも簡単。

利用にあたっては会員登録が必要ですが、デザインの幅も様々な業種向けに用意されているため、おすすめできるサイトです。

人気テンプレートも毎週更新されていて、サイトのトップ画面から確認することができます。

Canva

Canvaはオンライン上での編集ソフトで、簡単なチラシやバナーを作るのに適しています。

モバイルアプリもあり、携帯からでも利用することが可能。

写真加工もできるため、デザインの幅を広げることができます。

無料で利用できますが、法人の場合は有料かつ素材により課金制度があるので、利用前にサイトで確認してください。

ラスクル

ラクスルはテンプレートベースでデザインを作ることを想定してつくられているため、機能はシンプルです。

印刷物にしか対応していませんが、テンプレートの修正だけで、簡単にチラシを制作したい人に向いています。

利用の際は会員登録が必要。
しかしPixtaの有料素材も無料で使える、というメリットがあります。

ただ印刷の際はラスクルでしか対応していないため、注意してください。

改善を重ねて売れる通販チラシを作ろう

無料テンプレートを利用することで、簡単に通販チラシを制作することができ、効果がでるまで様々なデザインを試すことができます。

今回の記事に記載した、基本として抑えたいポイントをし抑えつつ、デザインを変えながら反響率のテストをしてみてください。

ベースのカラーを変えたり、フォントを変えたりなど、無料テンプレートを使えば素早くデザイン変えをすることが可能です。

より効果的な通販チラシを、テストを重ねることで作り上げていきましょう

無料テンプレートで通販チラシは簡単に作れますが、プロに頼むのもおすすめです。

費用はかかっても、経験豊富なプロの意見取り入れることで、効果的な通販チラシを短期間で制作することができます。

プロにデザインを任せたい場合は、ぜひJ&Uにご相談ください。