今すぐ無料ダウンロード

旅館の広告は顧客ニーズと自社の強みのマッチングで効率よく集客

旅館の広告を出そうと検討している方へ。

旅館の広告で顧客の求めている情報を届けるには、まずターゲットを絞り、ご自身の旅館の強みを知るところからです。

家族旅行や卒業旅行、一人旅などさまざまな目的で旅館は利用されます。

また年齢や性別だけでなく、旅館を利用する目的も人それぞれ。
お風呂にこだわりたい人もいれば、旅館のサービスを重視する人もいます。

顧客のニーズに合った旅館の広告で、効率よく集客しましょう。

旅館の広告で新規顧客を集客する方法

旅館の広告で集客するには、具体的にターゲット設定で絞り込んだ顧客のニーズと、自社の強みのマッチングが大切です。

新規の顧客に効率よくアプローチする方法は以下のとおり。

  1. ターゲット設定をしっかりと
  2. 旅館の強みを打ち出す
  3. 媒体の特徴をとらえた広告を

上記3つの集客方法について、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

①ターゲット設定をしっかりと

旅館の広告で新規の顧客にアプローチするにはまず、ターゲット設定をしっかりとおこないましょう。

ターゲット設定は具体的に細かくするとより、ニーズに合う提案がしやすくなります。

ターゲットの属性 ファミリー、おひとり様、カップル、学生グループ、女性グループ、会社の集まり、ミドル世代、シニア世代、
価格帯 ハイクラス、ミドルクラス、リーズナブル
重視するポイント お風呂、部屋、食事、接客、付帯サービス

ファミリーで小さなお子様がいる場合は、部屋で食事ができたり、子ども用のアメニティや貸出し品が充実していたりする旅館が好まれます。

女性グループなら、色浴衣が選べるサービスやウェルカムスイーツ付きなどが喜ばれるでしょう。

どんな属性のターゲットで、求めている価格帯や重視するポイントをどこに置くのか、具体的に設定すると、より広告でアピールすべき内容も明確になります。

②旅館の強みを打ち出すキャッチコピー

ターゲットが設定できたら、ニーズにマッチする、旅館の強みをアピールできそうなキャッチコピーを考えてみましょう。

以下に、広告に載せるキャッチコピーの例をあげてみます。

  • 源泉かけ流しの露天風呂
  • 全室オーシャンビュー絶景の宿
  • 海の幸と山の幸こだわりの新鮮食材
  • 添い寝・離乳食無料で赤ちゃん歓迎の宿
  • 宿泊者専用の温水プール付き
  • テニスコート・ジムでアクティブに過ごす
  • 女性グループ限定!選べる浴衣の柄
  • 段差無しバリアフリーの宿

またコスパのよさが自慢な旅館であれば、価格を重視するターゲットに数字を使ってアピールしましょう。

引用:宴会チラシ|信州戸倉上山田温泉旅館 やすらぎの宿 / 旬樹庵 若の湯 公式HP (wakanoyu.com)

上記のチラシのように、数字には赤い文字を使うと、ぱっと目をひきやすいのでおすすめです。

  • 10月限定でおひとり様9,900円
  • 夫婦どちらか50歳以上で2,000円引き
  • 4人以上のグループは4人目の宿泊料が30%オフ

反対にハイクラスの旅館であれば、富裕層や高級感を求めるターゲットに向けたキャッチコピーがいいですね。

富裕層向けの広告については、こちらの記事を参照ください。
富裕層マーケティングの手法や事例を一挙に紹介!

  • 離れの専用露天風呂から眺める絶景
  • 客室内ダイニングルームで朝・夕ともにお部屋で食事

部屋やお風呂の写真も載せて、グレードの高い旅館であることをアピールしましょう。

③媒体の特徴をとらえた広告を

広告は媒体によって強みや、届きやすい属性に違いがあります。

広告に使う媒体の特徴をとらえ、アピールしたい内容がよりターゲットに届きやすい媒体を選びましょう。

紙媒体などのオフライン広告と、WEBを活用したオンライン広告に大きく分けられます。

紙媒体のなかでも、旅行雑誌やフリーペーパーは20代から40代に手に取ってもらいやすいです。
新聞は50代以上のミドル・シニア世代に購読者が多い媒体です。

届けたい広告の内容によって、使い分けましょう。

旅館の広告を出す媒体の購読者へ、限定キャンペーンを打ち出すのもいいでしょう。

「〇〇新聞を購読のお客様に限り」
「このチャンネルをご覧の方に特別提供」

特別感を与える伝え方で、広告を見たり聞いたりしている人は、自分に言われているような気持ちになります。

オンライン広告は、若い世代向けといえます。
インターネットバナーやSNSを活用したWEB広告は、パソコンやスマートフォンをよく使う20代や30代に見てもらいやすいです。

広告媒体の種類や特徴については、こちらの記事を参照ください。
紙媒体が根強く残る理由!広告の種類と活用法を徹底解説

ひとつの広告で伝える内容はひとつ

旅館のなかには、リーズナブルな大人数向けの部屋とハイクラスな露天風呂付きの部屋があるなど、複数の強みを持っている場合もあるかもしれません。

だからといって、ひとつの広告にすべてのアピールポイントを詰め込むのはおすすめしません。

設定するターゲットも伝える内容もひとつに絞ることで、より届けたいターゲットにピンポイントに訴求できる広告になります。

強みが複数ある旅館は、媒体を使い分けて広告を出すのもいいですね。

旅館の広告を掲載するおすすめ媒体

旅館の広告を掲載する媒体を4つご紹介します。

ご自身の旅館の強みをアピールしやすい媒体を選ぶ参考になさってください。

  1. 地元の新聞や雑誌
  2. 旅行雑誌
  3. 地元のテレビCMやラジオ
  4. WEB広告を併用する

①新聞広告や折り込みチラシ

新聞広告は届けた人の手元に残りやすく、何度も目にしてもらえる機会があります。

とくに新聞の購読者が多いミドル・シニア世代や富裕層をターゲットにした広告が効果的でしょう。

全国紙なら、旅行好きもそうでない方も万人に見てもらえる機会があります。

新聞の広告についてはこちらの記事を参照ください。
毎日新聞の広告の料金とは?特徴や種類を紹介

また、新聞と一緒に届けられる折り込みチラシの広告もおすすめです。

新聞広告と折り込みチラシについては、こちらの記事を参照ください。
費用対効果は抜群!?成功に導く新聞折り込みチラシ設計

観光業界向けの専門誌「旬刊旅行新聞」への広告出稿もおすすめです。

観光業界だけでなく、個人でも購読できる新聞なので、旅行好きな人に見てもらえる機会があります。

より旅館を利用するターゲットに近く、アピールしやすい媒体といえますね。

②旅行雑誌

旅行雑誌を手に取る人の共通の目的は「旅行をしたい」ということ。

目的が明確な分、旅行雑誌へ広告を載せるのは、旅館へのニーズに近いターゲットに訴求できるといえます。

ここで紹介するのは、タイプの違う3つの旅行雑誌。

  1. オールマイティ型
  2. ミドル・シニア世代向け
  3. 宿泊業界向け

それぞれの特徴と向いているターゲットについてみていきましょう。

①オールマイティ型の「るるぶ」

引用:るるぶ情報版

旅行雑誌の代表格ともいえる「るるぶ」。
1973年の創刊以来、エリアや用途別に、多くの種類を発行しています。

  • 場所別(信州、九州、大阪など)
  • 目的別(東北の温泉、ペットとお出かけ、安くていい宿など)
  • ドライブ版(関東ベストコース、北海道ベストコースなど)

さまざまな目的の旅行の情報が得られる雑誌として、オールマイティに幅広い世代の人に読まれています。

なかでも目的別のるるぶは細かくニーズ分けされているので、ペットと泊まりたい人、家族連れでコスパ重視の人など、ターゲットに合う提案がしやすいですね。

②ミドル・シニア世代向けの「ノジュール」

引用:50代からの旅と暮らし発見マガジン

50代向けの旅行雑誌「ノジュール」。
旅館の質にこだわって選びたいミドル・シニア世代をターゲットにしています。

静かな宿で誰にも邪魔されず温泉に浸かって、美味しい食事を楽しみたい。
そんな贅沢な時間を求めている人に向けた雑誌です。

高級な旅館によくある部屋やサービスの例をあげてみます。

  • 露天風呂付き客室
  • 離れの宿泊棟
  • エグゼクティブ専用フロア
  • バレーパーキングサービス

「ノジュール」には、価格帯が高めなハイクラスの旅館の広告が向いているでしょう。

③宿泊業界向けの月刊ホテル旅館

引用:月刊ホテル旅館

宿泊業界向けの雑誌「月刊ホテル旅館」。
その名のとおり、最新のホテルや旅館の情報が得られる雑誌です。

宿泊業界向けの雑誌ではありますが、個人の購読もできます。

旅館やホテルの最新情報が知りたい旅行好きな人にも、旅館の広告を見てもらいやすい雑誌です。

旅館が新規またはリニューアルオープンするタイミングや、新しいサービスを開始したタイミングなどに広告を出すのがいいでしょう。

③地元のテレビCMやラジオ

旅館のある地域のターゲットに向けた広告なら、地元のテレビやラジオのコマーシャルを活用するのもおすすめです。

テレビやラジオのコマーシャルには、全国展開している企業だけでなく、地元に根付いた企業も参入しています。

ミドル・シニア層はテレビやラジオからも情報を入手する人が多い世代です。

こうした世代をターゲットにしたテレビやラジオのコマーシャルは、旅館の広告として効果的といえるでしょう。

④Web広告を併用する

紙媒体に加えてWeb広告を併せたクロスメディア広告も効果的です。

WEB広告は、パソコンやスマートフォンを使う頻度が多い若年層にアピールしやすい媒体です。

紙の広告とWeb広告を組み合わせて、幅広い世代の顧客を獲得しましょう。

クロスメディア広告については、こちらの記事を参照ください。
クロスメディア広告とは?メリットと効果的なポイントを解説!

旅館の既存顧客へのフォロー

新規顧客に広告でアプローチして集客することも大事ですが、既存顧客のことも忘れてはいけません。

旅館を利用してくれた顧客に、ダイレクトメールで定期的なフォローをおこなうのも効果的です。

  • 来館してくれたことへのお礼を書く
  • 季節ごとのキャンペーン情報を届ける
  • リピーター限定のクーポンを同封する
  • チラシやクーポンに手書きのメッセージを添える

いちど旅館に訪れてくれた人は、気に入ればリピート利用してくれる可能性が高いです。

定期的なフォローで、顧客に旅館のことを思い出してもらう機会を作り、リピート利用を狙いましょう。

ダイレクトメールと併せてメールマガジン配信を活用するのもおすすめです。

旅館の広告はニーズと自社の強みをマッチさせて

旅館の広告で効率よく集客する方法を紹介しました。

新聞や雑誌など、紙媒体は手元に残りやすくあとで比較検討するのに向いているといえるでしょう。

旅館を利用する人の年齢や性別、目的は人それぞれです。

まずはターゲットを具体的に絞り、自社の旅館の強みを知るところから。

そしてターゲットのニーズに合った旅館の広告で、効率よく集客しましょう。