資料ダウンロードはこちら

スポーツイベントのチラシを制作する前に絶対チェックすること

開催するのに費用がかかるスポーツイベントは、十分な集客がないと失敗に終わってしまいがち。

「やればやるほど、赤字になる」

もしかすると、その原因はスポーツイベントを告知するチラシにあるかもしれません。

今回の記事では、スポーツイベントのチラシで集客力をアップさせるポイントを詳しく解説します。

スポーツイベントのチラシを制作する前に、絶対チェックすべきことやイベント別のチラシを制作するコツをしっかり押さえましょう。

スポーツイベントのチラシを制作する前にすること3つ

スポーツイベントのチラシを制作するポイントは3つあります。

  1. ターゲットを明確にする
  2. イベントの魅力を箇条書きする
  3. 紙媒体とWebのどちらが最適か見極める

基本的なことをしっかり押さえておくことで、効果的なチラシを制作できます。

では、それぞれのポイントを詳しくチェックしましょう。

①ターゲットを明確にする

チラシを制作する際は、スポーツイベントのターゲットを明確にしておかなければなりません。

以下のポイントを参考に、ターゲットを選定しましょう。

年齢/性別
  • 30~40代
  • 男性/女性
  • 独身/既婚
  • 子どもあり/なし など
職業
  • 土日休みの社会人
  • 平日フリーの主婦 など
願望
  • 普段はスポーツをしないけれど体を動かして健康を維持したい
  • スポーツ経験があるからレベルアップして気分転換したい
  • 家族みんなで自粛生活のストレスを解消したい
  • スポーツは苦手だけど観戦するのは好き など

ターゲットが定まらないと、チラシのデザインが設定できません。
スポーツイベントに参加するターゲットを想像しながら、できるだけ細かく設定することが大切です。

②イベントの魅力を箇条書きする

スポーツイベントで集客するポイントは、チラシにイベントの魅力をしっかり掲載することです。

本格的にチラシの制作をスタートする前に、イベントの魅力を箇条書きにして書き出しましょう。

  • 運動が苦手な方でも楽しめる
  • 健康を維持できる
  • 気分転換になる
  • スポーツ観戦で盛り上がる
  • 季節感のあるスポーツ
  • 珍しいスポーツ
  • 1人でも/仲間と始められる など

スポーツイベントの主催者がイベントの魅力を把握することで、無駄のないチラシを制作できます。

チラシでは伝えきれない情報は、Webサイトへ誘導するなど工夫を凝らしましょう。

スポーツイベントのチラシに掲載する内容に関しては、こちらの記事をご確認ください。
>>イベント広告で集客力をアップさせるコツとNGポイント

③紙媒体とWebのどちらが最適か見極める

スポーツイベントのターゲットによって、紙媒体かWebのどちらが適しているのかを見極めることが大切です。

それぞれのメリット・デメリットと照らし合わせましょう。

紙媒体 Web
メリット
  • 高齢者に届きやすい
  • 保存性が高い
  • デザイン性が高い
  • 若年層に届きやすい
  • 情報量が多い
デメリット
  • 情報量が限られてしまう
  • 読み流されてしまう

チラシやDMなどの紙媒体は、Webサイトを閲覧しない高齢者層にもリーチしやすいのが特徴です。

訴求したいポイントを絞って掲載しましょう。

  • キャンペーン内容
  • 他社との差別ポイント
  • イベントに参加するメリット など

また、目を引くチラシは、手元に保存してもらえる可能性があります。
スポーツイベントの内容に合わせて、紙質や形状を選択しましょう。

チラシの質感やサイズに関しては、以下の記事を参考にしてください。
>>折込チラシはB4サイズがおすすめ!サイズ別の特徴を詳しく解説

【イベント別】スポーツイベントのチラシを制作するコツ

スポーツイベントによって、チラシの配色バランスが異なります。

チラシを見やすくする配色は3つです。

ベースカラー 全体の6割 背景
メインカラー 全体の3割 特典、キャンペーン
アクセントカラー 全体の1割 訴求ポイント

ここでは、3つのイベントに絞ってポイントをご紹介します。

  1. シーズンスポーツのイベント
  2. 大規模なスポーツのイベント
  3. 小規模なスポーツのイベント

早速チェックしてみましょう。

①シーズンスポーツのイベント

シーズンスポーツには、以下のようなイベントがあります。

  • オリンピック/パラリンピック
  • ワールドカップ
  • スノーボード観戦
  • モータースポーツ
  • ロードバイク など

シーズンスポーツのイベントは、できるだけ季節感のあるカラーを心がけましょう。

背景などのベースカラーは、全体の60%程度がベストです。

寒い季節 青系統 青、水色、紺、緑
暖かい季節 赤系統 赤、黄色、オレンジ、茶色

日本の四季を表すベースカラーにプラスして、訴求ポイントが目立つようなメインカラーとアクセントカラーを選びましょう。

色の組み合わせ例は以下の通りです。

  ベースカラー メインカラー アクセントカラー
組み合わせ① 黄色
組み合わせ② 黄色
組み合わせ③ オレンジ

②大規模なスポーツのイベント

大規模なスポーツには、以下のようなイベントがあります。

  • マラソン
  • ウォーキング
  • 地域の体育大会
  • スポーツレクリエーション競技
  • アウトドア体験
  • サッカー/野球観戦 など

大規模なスポーツイベントのチラシは、パッと見て分かるカラーが最適です。

色の組み合わせは、以下の例を参考にしてください。

ベースカラー メインカラー アクセントカラー
組み合わせ①
組み合わせ② 黄色
組み合わせ③ 黄色

絶対に伝えておきたい情報は、大きめのフォントに設定しましょう。

  • 大規模イベントの名称
  • 開催日時
  • 開催場所参加費用
  • 来場特典などのキャンペーン など

チラシに掲載する内容は最低限にして、QRコードからWebサイトへ誘導するのが効果的です。

Webサイトへの誘導については、以下の記事を参考にしてください。
>>チラシで効果的な集客を得るには?事例もあわせて戦略を紹介

③小規模なスポーツのイベント

小規模なスポーツには、以下のようなイベントがあります。

  • ヨガフェスタ
  • スカイスポーツ
  • フットサル
  • スポーツ教室
  • バレーボール大会 など

小規模なスポーツイベントのチラシは、落ち着いたカラーがベストです。

色の組み合わせは、以下の例を参考にしてください。

ベースカラー メインカラー アクセントカラー
組み合わせ① 黄色
組み合わせ② ベージュ こげ茶色
組み合わせ③ グレー

チラシに掲載する内容は、基本的に大規模イベントと同じですが、フォントを小さめに設定して情報量を増やすのとより効果的です。

基本情報 プラス情報
  • 大規模イベントの名称
  • 開催日時
  • 開催場所
  • 参加費用
  • 来場特典などのキャンペーン など
  • 参加方法
  • スケジュール
  • 駐車場
  • 持ち物
  • 同時開催のイベント情報 など

スポーツイベントのチラシで注意すること3つ

スポーツイベントのチラシは、3つの点に注意して制作しましょう。

  1. キャッチコピーは共感を得られる内容か
  2. 魅力が伝わる写真を掲載しているか
  3. 写真はイベントを開催する季節に合っているか

それぞれのポイントを詳しくみていきましょう。

①キャッチコピーは共感を得られる内容か

チラシを手に取った人は、最初の3秒で見る価値があるのか判断します。

そこで重要なポイントとなるのが、キャッチコピーです。

反響の大きなスポーツイベントのチラシにするには、心に響くキャッチコピーを考えなければなりません。

キャッチコピーを考える前に、まず3つのポイントを見直すことが大切です。

  1. ターゲットを明確にする
  2. ターゲットの悩みをリストアップする
  3. スポーツイベントのメリットを書き出す

ターゲットにとって価値のあるスポーツイベントであることを明らかにすることで、キャッチコピーで使用するワードを絞ることができます。

キャッチコピーの作り方に関しては、以下の記事を参考にしてください。
>>売れるキャッチコピーでインパクトのあるチラシを作る3つの方法

②魅力が伝わる写真を掲載しているか

スポーツイベントのチラシには、躍動感のある写真を使いましょう。

躍動感のある写真を使用すると、チラシを見た瞬間にイベントの魅力が伝わります。

  • 過去に開催したイベントの風景
  • 実際にスポーツをしている写真
  • イベント内容が伝わるイメージ写真
  • 有名コーチや指導者の写真 など

写真の掲載が難しい場合は、イラストを準備しましょう。
たとえ掲載スペースが小さくても、イベントの内容が伝わりやすくなります。

③写真はイベントを開催する季節に合っているか

スポーツイベントを開催する季節によって、写真をしっかり選定しなければなりません。

季節 スポーツ カラー NG写真 OK写真
ウォーキング オレンジ 日差しが強くバックに海が写ったウォーキング写真 紅葉が楽しめる公園でさっそうとウォーキングする写真
マラソン 沿道で応援する人の服装が真冬の写真 走者のみが写った写真

季節を問わず開催されるイベントの場合、慎重に写真を選ぶ必要があります。

チラシでスポーツイベントの集客力を高めるコツ2つ

チラシでスポーツイベントの集客力を高めるコツは2つあります。

  1. 参加者のメリットを明確に掲載する
  2. 他のイベントと差別化できるポイントを打ち出す

今回ご紹介するポイントは、どちらも基本的なことです。

具体的にどのような点に注意したらよいのか解説します。

参加者のメリットを明確に掲載する

スポーツイベントの集客力を高めるコツは、参加者にどのようなメリットがあるのかを明確に伝えることです。

設定したターゲットにとって、最大のメリットを見いだしましょう。

  • 親子で楽しめる
  • スポーツを始めるきっかけになる
  • 普段できないスポーツを体験できる
  • スポーツ+αのグルメイベントが開催する
  • 参加特典がもらえる
  • スペシャルゲストに会える など

より具体的にメリットを伝えることで、スポーツイベントへの参加意欲が高まります。

他のイベントと差別化できるポイントを打ち出す

同じようなスポーツイベントでも、チラシの内容によって集客に差が出ることがあります。

チラシによる反響を大きくするためには、他のイベントと差別化できるポイントを打ち出すことが大切です。

  • 口コミによる評価の高さ
  • インストラクターの実績
  • 充実した設備やサービス など

まずはスポーツイベントの魅力を書き出してみてはいかがですか?

他にはない差別化ポイントを見つけられるはずです。

ポイントを押さえて効果的なスポーツイベントのチラシを制作しよう!

スポーツイベントのチラシを制作する前に、まず3つのことを実践してみましょう。

  1. ターゲットを明確にする
  2. イベントの魅力を箇条書きする
  3. 紙媒体とWebのどちらが最適か見極める

基本的なことをしっかり押さえることが大切です。

また、3つの点に注意することで集客力が高まります。

  1. キャッチコピーは共感を得られる内容か
  2. 魅力が伝わる写真を掲載しているか
  3. 写真はイベントを開催する季節に合っているか

ポイントを押さえて効果的なスポーツイベントのチラシを制作しましょう。